結婚式は最高の式場で挙げたい

税理士になる為の抜け道について

税理士になる為の抜け道について

公認会計士試験に合格する、税務署に一定年数以上勤務する、大学院の修士課程を2つ修了する。お早目に大田区の税理士でサポートします。

 

この三つが、税理士試験に合格する以外で税理士になれる方法の代表です。気づかれた場合は税理士の事業承継で相談しましょう。

 

 

そして、この三つの中で問題になっているのが、後者の二つです。
事実上、税理士資格取得への抜け道になっているからです。
不確かな点がありましたら税理士の相続ご一報を!

 

この点は、業界でも問題になっていて、一定の制限は設けられるようになりました。
修士課程を二つ取れば税理士になれるシステムは、通称ダブルマスターと呼ばれていますが、
これは平成14年の税理士法改正後は、税法一つずつの合格が必要になりました。
迷ったら税理士の開業にお伝え下さい。
ですが、まだまだ抜け道としては有効で、大学院を利用した税理士資格取得者は多いようです。

 

この制度は非常に問題があります。
何年もかかって苦労して試験に合格した者から見ると納得出来ないのは当たり前の話です。
通常は、簿記検定2級あたりからスタートして、会計全般に関する知識を深めていくものですが、
ダブルマスター組は、そのような手順を踏んでいないので、
基本的な知識が欠落している人が多く存在します。
緊急を要する場合は大田区の記帳代行ご連絡を!

 

 

税理士を選ぶ際は、その人の経歴を調べる事も大切です

 


ホーム RSS購読 サイトマップ