結婚式は最高の式場で挙げたい

二世帯住宅の外階段の反省点

二世帯住宅の外階段の反省点

私は以前自宅介護を行なうために、二世帯住宅に住んでいました。その家は自宅介護が必要になったタイミングで建てたものだったのですが、私自身も家を建てる時にはいろいろな意見を出しました。
その家では私たち家族と近しい親戚との二世帯で住んでいたため、私たち夫婦どちらか一方の両親との二世帯住宅ではありませんでした。ここがおすすめ二世帯住宅 間取りを見てみてください。
そのためいくら親戚とはいえプライバシーは必要だろうということで、一階と二階を行き来するための階段を家の中にはつけずに、外につけたのですが、実際に住んでみると外階段というのはかなり不便でした。お互いの世帯のプライバシーはある程度守られるものの、介護のために一階二階を頻繁に行ったり来たりしなければいけなかったため、いちいち外階段を通るということがとても面倒でした。これが家の中にあったなら多少だらしない格好でも行き来できるところが、外階段のためそういうわけにもいかず、いくらプライバシーのためとはいえ外階段だけにしたのは失敗でした。


ホーム RSS購読 サイトマップ